約束のネバーランド 公式人気キャラランキング TOP15

孤児院で育てられた子供たちが待ち受ける過酷な運命に抗っていく物語を描いた『約束のネバーランド』。

手に汗握る心理戦や仕掛けられた伏線など、今までのジャンプ漫画とは一味違った面白さが人気を集めました

実写映画の公開とアニメ第2期の放送を控えており、さらに注目を集めるでしょう。

そして今回は、『約束のネバーランド人気キャラランキング』を紹介します。まだ見たことがない方も楽しめるようにネタバレ要素の少ない内容となっています。

▶『約束のネバーランド』のストーリー

親のいない子供たちが集まる孤児院『グレイス=フィールドハウス』。

そこでは、エマ(主人公)・ノーマン・レイのとりわけ優秀な頭脳をもつ3人を含めた子供たちが、ママと呼ばれ慕われているイザベラのもとで幸せな生活を送っていました。

しかしある日、自分たちは『鬼の餌』のために育てられているという事実を目の当たりにします。

そして、待ち受ける残酷な運命を変えるために、エマ・ノーマン・レイの3人が協力して、孤児院から脱獄する計画を立てていきます。

人間を喰らう鬼と、その魔の手から逃れるために奮闘する人間の少年少女たちの姿を描く脱獄ファンタジーです。

▶約束のネバーランド 人気キャラTOP15

ここでは、『約束のネバーランド』の公式人気キャラを15位から紹介していきます。

あなたのイチオシのキャラは、何位になっているかチェックしてみてください。

第15位 ソンジュ

出典:onespase.club

ソンジュは、ムジカと同じく宗教上の理由から人間を食べない鬼の男性です。

鬼の中でも高い戦闘力をもっており、複数の鬼たちが相手でも勝利します。

ムジカと行動を共にしていますが、ソンジュなりの目的をもって行動をしています。

第14位 ギルダ

出典:ameblo.jp

ギルダは『グレイス=フィールドハウス』の食用児で、10歳の女の子です。

エマたち最年長3人組に次ぐ年長者であり、年齢が下の子の世話をする係をしています。

ノーマンには及びませんが、優れた洞察力と冷静な思考力をもつ才女です。ギルダの高い頭脳が活躍する場面にも注目です。

第13位 リトルバーニー

出典:issyan.com

リトルバーニーは、『グレイス=フィールドハウス』の食用児コニーが大切にしていたぬいぐるみです。

マム・イザベラに作ってもらった物であり、エマたちが鬼の存在を知るきっかけになったぬいぐるみです。

第12位 ミネルヴァ

出典:comic-kingdom.jp

ミネルヴァはラトリー家第35代当主で、本名はジェームズ・ラトリーです。

人間と鬼の世界間の調停役として行動し、鬼に対して食用児を与えて秩序を守っています。

しかし、鬼に食用児を与える仕組みに耐えかね、食用児に未来を選択できるように子供たちを支援している人物でもあります。

第11位 ルーカス

出典:manga-legend.com

ルーカスは、ユウゴの親友であり、『グローリー=ベル』の元食用児であった人物です。

顔に傷があり、右腕はかつてレウウィスに襲われた際に失っています。

モニターで外の監視をしていたり、子供たちに教育や銃の扱い方などを教えている姿を見ることができます。

第10位 クローネ

出典:raffanime.com

クローネは『グレイス=フィールドハウス』の監視を強化するために、本部から派遣されたイザベラの補佐役です。

自分を見下すイザベラに対し強い嫌悪感を抱いており、イザベラを失脚させて『ママ』の地位を奪おうとしています。

序盤の物語でのエマたちとの関係性には注目です。

第9位 ジリアン

出典:comic-kingdom.jp

ジリアンは、エマがゴールディ・ポンドで出会った人物であり、『グランド=ヴァレー』の食用児です。

普段は無邪気で明るい性格ですが、戦闘時には冷静で頼もしいギャップが魅力となっています。

物語の中で、変わらずに大きな活躍を見せてくれる人物です。

第8位 ユウゴ

出典:comic-kingdom.jp

ユウゴは、エマたちが辿り着いたシェルターで出会った人物であり、『グローリー=ベル』の元食用児であった人物です。

ルーカスと同じく、子供たちに銃の扱い方や食料調達など、生きていくために必要なことを教えてくれます。

第7位 ムジカ

ムジカは、『グレイス=フィールドハウス』を脱獄したばかりのエマたちが出会った心の優しい鬼です。

そして『邪血の少女』と呼ばれ、人間を食べずとも姿、知能を維持できる特殊な鬼です。

エマたちに助言などをしたりと物語のキーパーソンといえるキャラクターの1人です。

第6位 アンナ

出典:ameblo.jp

アンナは『グレイス=フィールドハウス』の食用児で、優しく面倒見のよい9歳の女の子です。

物語序盤での登場は少なめですが、自分より年齢が下の子の面倒を見る描写などが人気を集めました。

後に、仲間の役に立ちたいという思いからか薬品について人一倍詳しくなり、活躍していくシーンを見ることができます。

第5位 フィル

フィルは『グレイス=フィールドハウス』の食用児で、本作のマスコットキャラクター的な存です。

エマに懐いていて、遊ぶことが大好きな4歳児ですが、4歳とは思えない賢さを持ち合わせています。

物語内で見せるとても健気な一面に心を奪われる方が多いキャラクターといえるのではないでしょうか。

第4位 マム・イザベラ

イザベラは、子どもたちに優しく振舞い『ママ』と慕われています。

しかし、裏の顔は、鬼の手下として『グレイス=フィールドハウス』の食用児を管理している人物です。

鬼の手下として行動しているため、悪役というイメージが抱かれてしまいますが、過去を知ると違ったイメージも受ける魅力的なキャラの1人です

第3位 ノーマン

出典:comic-kingdom.jp

ノーマンは『グレイス=フィールドハウス』の食用児で、エマ・レイ同様テストでフルスコアを出しています。

計画・戦術を立てることに長けており、フルスコアを出している3人の中でもトップの頭の良さを誇っているといえます。

いかなる時も冷静で、優しいお兄さん的な存在です。特にエマに対して優しく、エマの無茶な望みを叶えるために最善を尽くす姿も描かれています。

第2位 エマ

出典:f-renpuku.com

エマは本作の主人公であり、『グレイス=フィールドハウス』の食用児です。

とても明るい性格の女の子で、テストで何度もフルスコアを出すほど頭が良く、高い運動能力の持ち主でもあります。

食用児全員の解放を望んでいますが、そのために鬼を殺したくないという思いも抱いています。

エマは、自分よりも周りの人達のことを考えて、強い意志でみんなをひっぱる太陽のような存在です。

第1位 レイ

出典:ameblo.jp

レイが、人気キャラクターランキング堂々の第1位でした。

レイは『グレイス=フィールドハウス』の食用児であり、子供たちの中で唯一ノーマンと渡り合える頭脳を持っています。

一見クールな性格と感じますが、仲間のためならなんでもする仲間思いな性格の持ち主です。

現実的で頭が良く、仲間思いの一面が人気を集め、見事1位に輝きました。


▶約束のネバーランドのグッズもチェック!

出典:anime-girlshobby.com

約束のネバーランドは、漫画・アニメだけでなくグッズも人気があります。

コレクター向けのグッズから普段使いできる物まで、たくさんのグッズが販売されています。

気になる方は、Amazon・楽天市場などでもチェックしてみてください。


▶最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。あなたイチオシのキャラは、何位でしたか?

約束のネバーランドは、原作は2020年6月15日に週刊少年ジャンプにて完結しました。

ですが、今年の12月には実写映画の公開、2021年の1月にはアニメ二期の放送が予定されており、さらなる盛り上がりを見せることは間違いないでしょう。

まだ原作を読んだことのない人、アニメを見たことがない人はぜひ、約束のネバーランドをチェックしてみてください!

最新情報をゲット!!