SAOⅡ 振り返る名場面 ファントム・バレット、キャリバー、マーザーズ・ロザリオ編

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/11344_1_d22-tile.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ”>

SAOアインクラッド・フェアリーダンス編に続いて、SAOⅡファントム・バレット、キャリバー、マザーズ・ロザリオ編について紹介します。

銃の世界の物語であるファントムバレットにフェアリーダンスに登場した「聖剣エクスキャリバー」についての物語、そして最強の剣士とアスナの物語と魅力的なストーリーばかりです。

そんなストーリーにある名場面をぜひ、お楽しみください。

ソードアート・オンライン アインクラッド、フェアリーダンス編

アインクラッド編とフェアリーダンス編をまだ観たことがない方は、こちらの

【ソードアート・オンライン】振り返る名場面 アインクラッド、フェアリーダンス編

を先に見るとソードアート・オンラインⅡをより一層楽しむことができますので、ぜひチェックしてみてください。

合わせて読みたい

今回紹介するのは、アニメで「アリシゼーション編」まで放送された大人気小説文庫をアニメ化した「ソードアート・オンライン」の胸が熱くなるシーンです。プログレッシブの映画化が決まり、まだまだ熱が冷めない今、もっと色々な人にSAOの[…]

ソードアート・オンラインⅡの世界

ファントム・バレット編

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/20140911204348.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ シノン”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

SAO事件から1年が経ち、世界にはたくさんのVRMMOが存在していた。その中の一つであるGGO(ガンゲイルオンライン)が物語の舞台になる。

キリトは事件をきっかけに知り合った総務省仮想課である菊岡誠二郎からGGOでプレイヤーが連続で変死する事件について聞かされる。

それを調査するためにキリトはGGOの世界にダイブすることになる。そしてある少女と出会う。

 

キャリバー編

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/4a634410.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

ある朝「MMOトゥモロー」の一面に掲載された聖剣エクスキャリバーの発見の知らせを目撃した。

聖剣エクスキャリバーはヨツンヘイムに隠されていたが、キリトは新生アインクラッド城の攻略でヨツンヘイムの攻略をおろそかにしていたため、発見が遅れてしまった。

キリトは聖剣エクスキャリバーを手に入れるために仲間と共にヨツンヘイムへ向かう。

 

マザーズ・ロザリオ編

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/4a634410.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ ユウキ”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

ALOの世界に「絶剣」と呼ばれる凄腕の剣士が現れたことを聞く。その剣士はOSS(オリジナル・ソードスキル)を賭けて、1対1のデュエル相手を募集しているらしい。

絶剣はすでにキリトに勝利しており、それに興味を持ったアスナが勝負を挑むことになる。これを機にアスナと絶剣の歯車は大きく絡み合うきっかけになる。

アスナを主人公とした忘れられない一時の物語が始まる。

名場面

ガンゲイルオンラインの世界

第2話 シノンVSベヒモス

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/7ef68246-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ シノン ベヒモス”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

女狙撃手シノンが加わっていたパーティーは荒野の中、移動中のパーティーを狙っていた。ベヒモスという大男を荷物持ちとして予想していたが、ベヒモスはミニガンを背負っていた。

これによりシノン達はピンチになり、パーティーメンバーも全滅を覚悟していた。しかしシノンの活によって士気が上がり、相打ち覚悟の捨て身によってシノン達とベヒモスの2対1となる。

シノンはミニガンの特徴を理解しており、ビルの上まで駆け上がる。そしてベヒモスの頭上まで飛び上がり、額に銃弾を撃ち込み勝利する。

ミニガンの重量を考えると真上には向けられないですよね。これぞ、立ち回りによる勝利と言うことでしょう。

 

第4話 GGOの世界でもゲームセンスはピカイチ

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/e6dc3c2f-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

装備をそろえようにもお金がないキリトはGGOないにあるミニゲームに挑戦する。このミニゲームはガンマンが撃つ弾に当たる前にガンマンに触れるとクリアというものだ。

クリアするとこれに注ぎ込んだお金が全て賞金として手に入るという。挑戦したキリトは持ち前の反応速度と反射神経で見事クリアした。

キリトの反応速度と反射神経、ゲームセンスはもはやパッシブスキルです。

 

第5話 キリトやらかす

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/35e4a894-s.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

無事にBoBに参加登録ができたキリトだが、戦闘装備に着替えるためにシノンと一緒に更衣室に入ってしまった。

シノンはキリトをずっと女と思い込んでいるため、目の前で日常装備を外してしまったのだ。それに慌てたキリトは自己紹介をし、実は男であることを公言する。

キリトが男だと知ったシノンは彼に平手打ちをかますのだった。

たまには、女絡みで痛い目を見ないといけませんね。

 

第5話 チーター再び

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/8b00d99c-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

光剣とハンドガンしか持っていないキリトは、アサルトライフルの連射に苦戦を強いられてしまう。

しかしキリトは光剣で銃弾をはじきつつ距離を詰めることを考えた。相手の隙を見て、一気に飛び出す。

そして弾をはじきながらハンドガンで応戦し、距離を詰めて光剣を相手に突き刺す。見事勝利を収め、一回戦を突破する。

またあの者の言葉が蘇ってきますね。「チートやチーターや!そんなん‼」

 

第6話 決闘

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/157a35db-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

デスガンとの接触で情緒不安定になったキリトは目的の本戦のために、予選決勝はわざと負けようとしていた。シノンはそれに気づき怒りをぶつける。

自分の愚かさに気づいたキリトはシノンに対して礼に欠いたとして、戦う意思を示す。勝負は10mの距離から合図と同時に始めるというものだ。

キリトはスコープ越しでシノン目を見て狙った先を予測し、対物ライフルの弾丸を切り落とした。そして距離を詰めて勝負はキリトの勝利が決まった。

パッシブスキル「未来視」でいいですね。

 

第7話 クラインの見せ場

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/8b376de0.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ クライン”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

キリトが不在の中で女の子たちに良いところを見せようとするクライン。壁役としてモンスターのしっぽを抑えて頑張っている。

ところが、モンスターは毒霧のブレスを吐き、クラインの体力はじわじわと削れていく。

アスナに回復を求めるが、考え事をしていて聞こえていない様子。そして、やっとの思いで回復してもらえるというかわいそうな彼だった。

考え事の方が優先されているんですね。これでもクラインはとても良いキャラなんですよ。

 

 第9話 キリトとシノンの連携プレイ

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/5577957a-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ シノン”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

デスガンが現れて行動を確認していたキリトとシノンだったが、見失ってしまった。そのあと横から他の敵プレイヤーが現れた。

敵の銃撃を光剣で弾き返すキリトの足の間から敵を狙撃するという連携プレイを見せる。

その後は荒野の街エリアに向かってデスガンを追う。

アサルトライフルの銃弾を弾いて、対物ライフルで撃たれた普通は勝てないですね。

 

第10話 強さ

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/0a73b30d.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

銃士Xというプレイヤーがデスガンではないかと思い、倒すために二手に分かれた瞬間にシノンが麻酔弾で狙撃されたのだ。

デスガンは光学迷彩マントで潜んでおり、シノンが狙われてしまった。間一髪のところでキリトが助け出し、その場からバイクで逃げる。しかしデスガンは馬に乗って迫ってくる。

シノンに狙撃するように指示したが、昔のトラウマ原因でとバイクの揺れで引き金が引けなかった。キリトはバイクで上空に飛び、シノンの手の上から手をかけて共に狙撃し、退けることに成功する。

キリトがどれだけ賢いかよくわかりますね。バイクで上空に飛んで走行時の揺れを抑えるなんて、なかなか考え付かないです。

 

第12話 シノンVSデスガン

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/e78746af-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ シノン”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

キリトとデスガンの1対1の接近戦にするために接近してくる闇風を仕留めるシノン。その後、デスガンとのライフル勝負となった。

スナイパー同士はスコープ越しで目が合った瞬間終わる。弾丸を撃ち込んだ双方は、シノンの対物ライフルはスコープが砕け、デスガンはライフル諸共破壊された。

このおかげでキリトとデスガンの近接での戦闘に持ち込むことにも成功した。

弾丸同士がすれ違う瞬間は、たまらなくカッコいいです。

 

第13話 ファントム・バレット

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/1e77b664.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ デスガン”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

デスガンの猛攻に苦戦するキリト。なんとか反撃をしようにもデスガンの猛攻が止められない。

そこでシノンが経験とひらめきで思いついた予測線による攻撃である。

この予測線のおかげで猛攻を止めることに成功する。

この予測線による攻撃が幻の弾丸(ファントム・バレット)ということですね。

 

第13話 決着

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/7a1eaaaa.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

シノンの援護によって猛攻が止まり、キリトが反撃を仕掛けようとする。しかしデスガンは光学迷彩を使い、その場から離れようとする。

キリトはこの機を逃すまいと斬りかかるが、間に合いそうになかった。しかし左がハンドガンに触れ、すぐに引き抜きデスガンに撃ち込んだ。

銃弾によって光学迷彩が壊れ、キリトは疑似ソードスキルで斬りつけ、勝利する。

光剣とハンドガンの二刀流です。このシーンは原作で現実世界のアスナの手の温もりを感じて、ハンドガンの存在に気付くんですよね。

 

第13話 ヒーロー

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/43a61481-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

デスガンを倒したキリトとシノンはグレネードハグで同時優勝を果たした。ログアウトした時はもう一人のデスガンに気を付けるようにしていた。

ログアウトしたシノンの部屋には誰もいなかったが、すぐに新川が祝杯のために訪ねてきた。しかし、実はその新川がもう一人のデスガンであり、シノンが襲わてしまう。

何とか抵抗して玄関前まで逃げたが、捕まってしまいピンチになる。するとキリトが家に駆け込み、新川を吹き飛ばしてシノンを助ける。

間一髪のところで登場するのは、主人公の特権です。

 

第14話 救われた命

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/7d892e32-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ シノン”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures
シノンは小さい頃に郵便局の襲撃犯を殺めてしまったことを攻め続けていた。キリトはアスナ達と共にある人をシノンに合わせるために、シノンが小さい頃に住んでいた町へ行き、会ってきたという。

その人は郵便局で銃を向けられていた女性だった。当時彼女は妊娠しており、彼女はシノンに自分だけではなくお腹の子も救われたことを伝えられた。

当時のお腹にいた子もシノンに「救ってくれてありがとう」と伝えるとシノンは罪から解放されたかのように泣きじゃくった。

キリト達がこの女性を連れてこなければ、この先もずっと自分を責め続けていたでしょうね。

キャリバー、マザーズ・ロザリオ

第16話 システム外スキル

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/afea9cb0.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

キャリバーを手に入れるためにヨツンヘイムの攻略が始まったキリト達だが、道中に現れた二匹の牛型モンスターに苦戦してしまう。

近接が多いパーティーには物理耐久が高いほうが、魔法が多いパーティーは逆が前方に出てくるシステムになっている。

そのため圧倒的物理防御で立ちはだかる敵をソードスキルで押し切る作戦に出る。そこでキリトが片方ずつソードスキルを発動することで、使用後の硬直をキャンセルするシステム外スキル「スキルコネクト」を発動する。

二刀流スキルは実装されていないため、編み出した方法ですね。

 

第17話 トール参戦

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/17708267-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ フレイヤ”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

巨人の王スリムとの決戦で有効打に欠けてしまう。そんなとき途中で捕縛から救って、仲間になったフレイヤから勝つために秘宝が必要だと言われる。

キリトとリーファはその秘宝を山のように積もった財宝から探し出し、フレイヤに渡した途端「みなぎる」とささやき始め、雷神トールに変身したのだ。

そのおかげでトールと共闘し、巨人の王スリムを倒すことに成功した。

美女から急に「みなぎる」と発しておっさんになるなんて、誰でもびっくりしますね。

 

第17話 シノンさんはすごい

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/ab26061e-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ シノン”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

台座からエクスキャリバーを引き抜いたキリトだが、その部屋が崩壊してしまう。そこで邪神のトンキーが助けに来るが、エクスキャリバーが重くて乗り移ることができない。

エクスキャリバーを捨てる決断をしたキリトはトンキーの上でガックリうなだれていた。しかし、シノンが「ざっと200mくらいか」と呟いた。その瞬間魔法を発動し、矢放った。

魔法を纏った矢は、見事エクスキャリバーに当たり、そのまま拾い上げることに成功した。さすがスナイパーのシノンである。

ざっと200mと言って、その距離を正確にヒットさせるってゲームでも相当すごいですよね。

 

第17話 シノンの攻め

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/ab26061e-down.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ シノン”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

見事空中のエクスキャリバーをキャッチしたシノンは欲しそうにしているキリトに譲ると伝える。

譲る際にシノンはキリトにあることを提案する。

「この剣を抜くたびに、心の中で私のことを思い出してね?」

多くのヒロイン、ましてや正妻がいる前での大胆な攻めでしたね。これで落ちないキリトは何者でしょうか。

 

第19話 絶剣VSバーサクヒーラー

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/a025ca78.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ アスナ”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

キリトが絶剣に敗れたと聞き、どんな人物に敗れたのか、どれだけの実力の持ち主なのかアスナは絶剣に興味を持つ。しかし会ってみると男ではなく、少女であることに驚く。

いざ、手合わせをするとキリトが敗北したことに納得の強さであった。剣技はもちろん、反応速度も凄まじかった。

ソードスキル「カドラプル・ペイン」は悉く弾き返されてしまい、OSS(オリジナルソードスキル)を打ち込まれ敗北する。

ソードスキルを全て見切って弾き返すほどの反応速度は、キリトにも持ち合わせてないでしょう。

 

第20話 勇気

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/3dee366d.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ アスナ”><img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/a025ca78.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ ユウキ”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

ユウキに認められたアスナは彼女のギルド「スリーピングナイツ」の助っ人として加わった。彼女たちの目的はスリーピングナインのメンバーだけで階層ボスを効力することだった。

2つの層に挑んだユウキ達は全滅したあとにどちらともすぐに攻略されてしまった。そのため今回は全滅したあとにすぐに挑む形で作戦を組んだ。

しかし、ボス部屋の前には他のギルドのメンバーが抑えていた。どいてもらえないなら、倒すしかないとユウキは言う。その時の言葉がこころに残る。

「ぶつからきゃ伝わらない事だってあるよ。例えば、自分がどれくらい真剣なのか、とかね。」

この言葉は本当に心に響きます。真剣だと伝えるためには、ぶつかる必要もあるということですね。

 

第20話 これぞヒーロー

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/5d0edd49.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ アスナ”><img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/a025ca78.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

アスナとユウキ達がボス攻略のために他のギルドと戦闘してる時に本隊が到着してしまった。

みんなはここでの全滅を覚悟したが、本隊の後方からキリトが飛び出してきた。

「悪いな、ここは通行止めだ。」と言い、援護に駆けつける。

キリトが到着した時に言った言葉は主人公だから言える言葉ですね。

 

 第21話 足止め

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/8ecf6b61-s.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ アスナ”><img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/a025ca78.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ キリト”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

援護に到着したキリトは本隊からの魔法を斬り落とし、3分足止めするからボス部屋まで走れと伝えた。

その後クラインも到着し、キリトはエクスキャリバーを引き抜き足止めを始めた。

アスナはボス部屋前にいた敵を突進の風圧でなぎ倒し、ボス部屋へと駆け込んだ。

ここでアスナがバーサクヒーラーとしての本領を発揮しましたよ。

 

第23話 親子

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/c9282045.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ アスナ”><img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/a025ca78.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ アスナ”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

アスナが母親に自分の思いを伝えるために、一緒にALOにダイブした。

自分がどんな世界で生きて、どんな思いがあるかを生まれて初めて、面と向かって伝えたのだ。

ユウキが言っていたように、自分がどれだけ真剣なのか母親とぶつかっていった。

親子間にあった溝をなんとか埋めることができた瞬間です。

 

第24話 生きた証

<img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/c9282045.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ アスナ”><img src=”https://gildon-webryman.com/wp-content/uploads/2021/03/a025ca78.jpg” alt=”ソードアートオンラインⅡ ユウキ”>
出典:『ソードアート・オンライン』Ⓒ川原礫/電撃文庫・A-1 Pictures

現実世界のユウキは不治の病にかかっており、春までしか生きられないと余命宣告されていた。

ついにその時が訪れてしまい、ユウキの担当医はアスナにもう持たないことを伝えた。アスナが病院に駆けつけるとユウキは最後にALOで会いたいと伝え、ダイブする。

初めて二人が会った場所でOSS「マザーズ・ロザリオ」をアスナに引き継がせる。そしてアスナの膝の上で今までのことを語っている最中にALOの全プレイヤーがユウキの元に集う。

最後はALOの全プレイヤーに見届けられながら、アスナの膝の上で息を引き取った。

絶剣ユウキはALO史上最強の剣士として全プレイヤーの記憶の中に残り続けるでしょう。

ソードアート・オンラインⅡを楽しもう



月額960円(税込)で各ジャンルのタイトル番組を楽しめる。世界最速配信数がNO.1の配信サービスです。

もちろんアニメも話題の劇場版アニメから最新の地上派同時同時放送のアニメまで視聴することができます。さらに見逃してしまった方にも安心な見逃し配信もあります。

無料体験期間内であれば、2週間が見放題になります。もちろん、無料体験期間内の解約であれば、一切料金がかからないのも嬉しいポイント。

もう一度観たい作品や、これから観たい作品がある方は、Abemaを使ってスマホ・タブレット・パソコンでアニメを思う存分楽しんじゃいましょう!

2週間無料体験する
最新情報をゲット!!